QUALITY of AKOYA PEARL

アコヤ真珠のクオリティ

 宇和海(愛媛)で生産される真珠は、全国シェア38.2%(2014年)で国内トップシェアを誇ります。特にアコヤ真珠の大玉(8mm以上)のシェアは51%を越え、これももちろん国内トップシェアです。
 世界的に見ても日本の海産真珠(アコヤ・黒蝶・白蝶などの真珠)の生産シェアは42.1%でトップですから、量と共に品質的に見ても世界トップクラスの真珠の多くが宇和海(愛媛)でつくられているのです。
 弊社で取り扱う真珠のほとんどが宇和海の真珠であり、色・テリ(光沢)ともに良い高品質の真珠をみなさまにお届けいたしております。

日本真珠振興会
真珠スタンダード規準 

1)加温 真珠に適当な熱を加え、天然又は養殖真珠中の色素の除去、あるいは光沢の改良を行うこと。
2)前処理 常温あるいは加温した水や有機溶剤に真珠を浸漬し、真珠の光沢等を改善すること。
3)漂白 天然又は養殖真珠中に含まれる有機物(シミ)の除去(シミ抜き)又は色素の除去(ホワイトニング)により、色の調整及び安定化すること。
4)調色 赤色系染料を添加してアコヤ養殖真珠の色調を極めて軽度に改良すること。
5)染色 天然又は合成染料を用い、真珠の色を改変すること。
6)着色 化学薬品等染料以外の物質により真珠の色を改変すること。

CIBJO規準
(国際貴金属宝飾品連盟) 

Bleaching(漂白)
Coating(表面を覆う加工)
Cutting(切断)
Dying(染色)
Luster enhancement(光沢改良)
Tinting(微着色)
Heating(加熱処理)
Irradiation(ガンマ線照射による変色効果)
Oiling(オイル処理)
Waxing(ワックス処理)
 
Irradiationはグレー系の真珠に見られる加工法で、真珠の核が黒っぽく変色するため、その色が真珠層を透過して発色するため、グレー系の色に見えます。

弊社の取り扱う真珠

 弊社では、独自鑑別によるマキ厚(真珠層の厚み)0.4mm以上の「花珠」レベルだけれども、僅かに変形・小キズ・中キズが存在する美しい真珠を「光彩真珠」として、お求めやすい価格で取り扱っております。サンプル貸出可能です。ぜひ一度ご覧ください。


 また弊社では、合成樹脂及び特殊着色剤にて表面をコーティングしたコーティング真珠や、著しい変色を伴うアレキタイプ(変色)真珠など「真珠として認められないもの」の取り扱いは行っておりません。ご了承ください。


※上記は、Processing(プロセッシング=処理)と呼ばれ、物理的、化学的方法により、天然真珠又は養殖真珠が有する潜在的な美しさを引き出し、あるいはこれらが有する本来の性質とは関係なく、その色や外観を変えることを言います。製品として取り扱われている真珠のほとんどが、上記のいづれかに該当します。弊社ではご要望に応じ、お客様が安心してお取引できるようすべての製品基準を公表いたします。

Contact Us

 商品に関するお問い合わせおよびご予約について

  私たち宇和海真珠では、各種商品(真珠製品)のお問い合わせおよび、お貸出などについて、随時、受付いたしております。必要事項をご記入の上、お気軽にお問い合わせください。
 なお、初回のお問い合わせの場合は、弊社担当より、お客様に直接お電話いたしますので、お電話番号とご担当者氏名のご記入をお願い申し上げます。